夏の想い出

秋もすっかり深まってきましたね。昨日、打ち合わせで竹芝桟橋へ行ってきました。小笠原丸から降りてきたクライアントさんはまだまだ夏真っ盛りといった感じで真っ黒に日焼けしておりました。前回、小笠原出張へ行ってからもう3ヶ月以上経ってるんですね。時が経つのがすごく早く感じます。7月初旬の小笠原の写真です。photo1内地では観葉植物としてよく見かけるモンステラの実です。剥くと見た目はトウモロコシみたいですが、味は少しくせのあるパイナップルの様な感じですごく美味しかったです!photo2,3最終日、クライアントさんにドルフィンスイムに連れて行ってもらってイルカと泳ぎました。めちゃめちゃ近くまで寄ってきます。photo4父島の南西に位置する無人島の南島。天然記念物がいるこの島は入場制限や自然環境を守るため、外来種を持ち込まないため、靴のソールを洗うなどの上陸に際してのルールが設けられています。保護されているだけあってその景色は最高!!!です。濃い緑の草木、真っ白な砂浜、透き通るような青い空と海。楽園と言う言葉が似合いすぎる場所でした。

2009年10月20日 17:22

Archives

過去の記事はコチラから